スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

変化球の上げ方について(補足)

 2011-12-12
動画(Part3)の補足説明

最終的に2年目終了時に

カーブ1.85 Sカーブ1.9 CC2.1 Hシンカー1.9
(=カーブ1 スローカーブ1 サークルチェンジ2 Hシンカー1)

の総変化5(小数点以下切捨て)としたわけですが
残りを止めている理由としては

総変化6になると3年目春キャンプで変化球練習ができないため

これを応用すると、秋キャンプにサークルチェンジを1.8で止めておき
次のオールスターで岩瀬からシュートのみ(優先度の関係でHスラorカットは最後)を覚えれば

3年目秋キャンプ開始地点で

カーブ1.9 Sカーブ1.9 CC1.9 Hシンカー1.9 シュート1.6
にすることも可能
・・・ですが、これをやる場合3年目春キャンプは球速練習に費やすことになるので
1年分無駄?になる可能性がある
                                   ↓↓↓


-前者の場合-
2年目秋キャンプでCC0.5上昇  3年目春キャンプでCC1.0上昇  
巨人にいる間、残りのキャンプはシュート取得後「炎の投球術(シュート強化)」を行うので無駄がない
(※総変化6以上でも特別練習・自主練習・試合で伸ばすことは可能)

-後者の場合-
2年目秋キャンプで「CC0.25上昇」 3年目春キャンプは全て「球速やコントロール練習」
3年目オールスターにシュートのみ取得で秋キャンプにシュート0.25、他が0.25上昇で限界達成
(3年目は変化球をシュートを覚えてもギリギリで止めるためにN上昇・G上昇使えず)

結果として変化球ポイントだけで言うならば
春キャンプ4回・秋キャンプ1回・N上昇1年分の無駄となってしまう
そのため前者の方が効率が良いと考え、今回は前者でプレイです

※仮に2年目にシュート+Hスライダーを覚えてくれたなら炎の投球術で無駄を省けるので
シュートだけ覚えさせて恐らく前者のシュートバージョンを選択しましたが・・・

①よくよく考えるとフォーク系を真っ先に伸ばさないと総変42は難しい
※カーブ・シンカーは安田コーチ シュート系は西本コーチ スライダー系は稲尾コーチがいるため
②無駄が省けるといってもやはりフォーク系が6種目になるので、最後まで伸びない可能性がある
③ぬるぽ

以上の理由から後回しになったのはある意味正解かもしれません


FAでヤクルトにいくため、あのペースだと恐らくFAする頃には球速146~148 
安田コーチの特訓は球速150を越えると極端にダウン+球速経験点ダウン効果追加なので
練習での球速上げは、急がずゆっくりと行う予定
8年目くらいに稲尾さんを呼ぶので西本コーチが2年半、安田コーチは実質2年くらい・・・かな?

一応3年目開始時点からN上昇使用予定しています





スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2124-ee70715c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。