スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

確定ではありませんが情報をば

 2012-04-25
TAS動画製作のルート決めがてら、
プログラムを組んでループさせて色々と試していた際に気づいたことですが

パワプロ12(PS2版)にあった
「○×□△同時押しでダイジョーブ博士の成功率を上げる裏技」
これ、あながち間違いでもなかったようです 原理は全く違いますが・・・ね

詳しく解説すると、ダイジョーブ博士の成功判定は
「イベント発生直後から最後の入力が終わった瞬間までのタイム(フレーム数)」と
「イベント開始時点での細木先生の評価」により、一定の乱数表の元決定しているようです

で、この肝心の乱数表  どうやらパターンが細木先生の評価と同じ数しかないっぽい
・・・探せばまだ出て来る可能性もありますが

さらに○×△□ これらに対応したボタンを等倍で同時押しを行った場合、
「友情運アップ」のパターンを除いて押すためにかかった時間(フレーム数)に
成功パターンがかなり集中しているようです

そのため、あのような裏技が生まれた というわけ
つまりは、「知らず知らずの内に時間経過の乱数調整をしていた、それが見事に嵌っていた」
ということですね  偶然一致の力ってすげー!
・・・何かポケモンの乱数調整みたいなシステムですな これ 

実際ダイジョーブ博士で乱数弄ろうと思ったら時間経過で乱数を進めるか
選択肢往復で乱数パターンを弄るしかない  
※経過フレーム数が同じであれば、他のボタン入力は無意味


個人で確認しただけなので、もしかしたら違うパターンがあるかもしれない
確定ではありませんが、何となく検証した結果が出たので報告させていただきました~

スポンサーサイト
タグ :
コメント
ソニック+ムービング+能力カンスト完成しました。
変化球ポイントは最終的に若干余りましたが、練習を減らすことはできませんでした。
野手転向もできなかったので、ちょっと残念。
野手転向して、カンストまで持っていきたいところではありますが・・・どうかな
DカーブをVスライダーあたりに変えればもしくは、と言ったところでしょうか。
建物イベントが遊園地と映画館(7月に集中)で早賀とみずきが4月2週に登場してれば挑戦してみようかな。

※B組なら超余裕で野手転向まで行けます
【2012/04/27 13:57】 | Pia #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2206-6ae48984

  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/05/02 03:49】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。