スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨パ考察1(警戒ポケ)

 2012-06-21
-基本的に使われている組み合わせ-

ニョロトノ+キングドラ+ナットレイ
ニョロトノ  キングドラ ナットレイ


ニョロトノで雨を撒き CS振りキングドラで攻める有名なコンビ  
これ+ナットレイは相性抜群で対策必須  弱点はナットレイで止まりやすいこと 
定数ダメージがナットレイのステロくらいしかないこと、ハピや加速バシャーモで止まりやすいこと


ハッサム+ラティオス
ハッサム  ラティオス

これ+ニョロトノでラティオスをエースにしてハッサムが受ける組み合わせ  
砂パに弱めで、バンギやカバルドン+ドリュウズで崩さやすいものの、後だしニョロトノで対処
安定感は抜群


ローブシン+ユキノオー+ボルトロス
ローブシン ユキノオー ボルトロス

VS砂パに相性の良い構成  エースは武神  
定数ダメージ+流しでユキノオー 後発にめざ飛ボルトロスで積ませない形
雨パ?と思われがちですがニョロトノ・キングドラ・ナットレイとの組み合わせでよく見かけます
恐らくVS砂パ意識


ナットレイ+カイリュー
ナットレイ カイリュー

カイリューをエース仕様にしての構成 加速バシャーモ・キングドラ意識
ニョロトノ・カイリュー・キングドラ・ナットレイという感じに
キングドラ・カイリューを使い分ける場合が多い(竜枠にラティオスが入る場合も)


ウルガモス+ラティオス
ウルガモス ラティオス
ウルガモスが基本先に出して戦闘  雨状態でも仕事するウルガモスさんぱねぇっす 
死に出しor水・炎に後出しで残りをラティオスが相手する場合が多い組み合わせ 
当然逆も可ですが、ウルガはほぼユキノオーなど氷への後出しになるせいか、
その場合、サポートラティからのウルガのパターンが多め




-雨パの単体考察・及び要注意ポケモン-
ニョロトノ
ニョロトノ
雨パといったらまずコイツ
夢特性によりカイオーガと同じ特性を入手して、不足気味だった火力を大幅アップ
滅びの歌で苦手なポケモンを流したり 耐久したりと型も多い
雨パの起動役なので要注意ポケ


キングドラ
キングドラ
雨パのエース筆頭
タイプによる弱点の少なさ、雨ドロポンの高火力など 火力面は文句なし
唯一の弱点は技の少なさくらい 
ニョロトノ+キングドラで苦手とするメジャーなポケモンも
ナットレイ・トリトドン・エンペルト・キングドラ(ミラー)・ビリジオンの5匹だけ 
眼鏡or珠持ちが多いので雨状態キープでグドラ降臨はどうにか阻止したいところ


ナットレイ
ナットレイ
ニョロトノ+キングドラのお供
VS雨パミラーに強く、ステロを撒いたり宿木したりと嫌らしさが目立つ
VSナットレイミラー用に鈍い型だったり鉢巻だったりと色々工夫されてるようです
耐久が異常に硬いので雨パの要注意ポケです


ハッサム
ハッサム
こいつがいる場合は大体ラティオスかウルガモスも一緒
VS砂パ・ドラゴン意識の調整が多くサポート型、鉢巻型など様々
雨パではナットレイの方がパーティ選出度が高いですが、
ニョロトノを選出できない場面の雨パ起動役として入ってる場合もあるので要注意ポケ


カイリュー
カイリュー
夢特性でマルチスケイルという壊れ特性を入手したお陰で神速も生き始め
ドラゴンタイプで最も警戒すべきポケモンにまで昇格 
やったねカイリュー!ボーマンダとガブリアスを抜き返したよ! おいやめろ
※ラティオス・キングドラとは同等の警戒度  
サザンドラ? 君はダブルで十分活躍してるでしょうが
VS格闘キラーとしても活躍するのでエースのみならず耐久も可能と多彩
基本は物理アタッカー一本での鉢巻・ラム型 
対策していないと、こいつ1匹であっさりパーティ壊滅に追いやられることもあるので要注意ポケの1匹


ラティオス
ラティオス
言わずとしれた特殊最強クラスのドラゴンタイプ
キングドラと違い、雨パとは相性が良いというより、
ラティハッサムのハッサムに炎が飛んできにくいという点で採用される場合が多め
サポートに徹したり眼鏡を持ってエースアタッカーをしたりと非常に読みにくいです
雨パは基本、電気・炎持ちが少ないので割とめざ炎や雷持ちが多いかも 他には波乗り持ちも


ウルガモス
ウルガモス
積まれ始めたら手のつけようがないポケモンの1匹
ハピでも水ポケでもなかなか止まりません ←ここ重要
ステロが多くなったのもほぼこいつとマルスケカイリューのせい
(他にも調整崩し等理由は色々あるかと思いますが、大体はこいつらが原因)
命の珠と暴風を持たせることで雨状態でも活躍するほど高火力  要注意ポケの1匹です


ボルトロス
ボルトロス
雨パの電気枠として入っていることが多く悪戯心からの電磁波挑発など
相性の良い組み合わせはあるものの、雨パではサポート・牽制役として
先発で出てくることが多い気がします  
また最近はローブシン・キノガッサ・ビリジオン対策でめざ飛持ちが多いようです


加速バシャーモ(通常色のみ存在)
バシャーモ
雨パの格闘枠で恐らく一番有名なポケモン
夢特性は♂しか出てこないので厳選困難ですが、シャドークロー搭載でVSラティ・ヤドラン狩り
加速1積みからのフレアドライブ・とびひざ蹴りで多くのポケモンをメタれる優秀な子
最近は物理一本のため数は減ってきたものの、
ハピグライキラーとしてめざ氷や大文字・オーバーヒート搭載の両刀型も


ローブシン
組み合わせに挙げる以外にも単体でよくパーティに含まれていることがあります
火炎玉持ちの単体でカバドリュキラー  空元気搭載で後出しラティオス・ヤドランも許さない
苦手なグライオン・エアームドは雨パなので他の子が狩ってくれる寸法
鉢巻カイリュー意識のH183-B142ベースのAB振りや
特殊耐久意識のH209-D128ベースのHD振りビルドレ型が有名
最近はAB振りが多い


ビリジオン
ビリジオン
インファイト+リーフブレード+高耐久によるVS雨パキラーの格闘枠候補
ローブシンに弱くなるのでその辺を裏でカバーする形 剣舞1積みでかなり立ち回れますが
サンダー・ボルトロス辺りが眼鏡めざ飛持ちが多いので電気受けにはあまり向かない


キノガッサ
キノガッサ
言わずとしれた素早さ調整をする際の要注意ポケ筆頭
ナットレイだけでは対処できなかった水・地面ポケを一掃してくれる子
雨パがココドラを少し苦手としているのでVSココドラ意識、急所期待などの理由から
種マシンガン持ちもいたり


メタグロス
メタグロス
ナットレイ・ハッサムが多いせいか、数は少ないものの要注意ポケには変わりありません
VSローブシン・ナットレイ意識で思念・アームハンマー持ちの鉢巻orジュエル型が多め
鉢巻でなくとも思念があるだけで武神を出しにくくして、
ステロを撒いたり壁貼ったりとサポート面でも優秀


水ロトム
ロトム水
少し数が減ってきましたがニョロトノを入れられない場合の雨乞い起動役だったりサポート型だったりと
多彩な戦法を持ち読みづらいポケモン
ニョロトノ+キングドラが多いためかあまり雨パに入ってることはありませんが、
キングドラ不在での雨パの場合、電気枠としてそれなりに見かけるので警戒ポケの1匹


サンダー  
サンダー
最近は図太いサンダーより眼鏡サンダーが多い
ボルトロス同様雨パの電気役として入ってることがある
こちらもキノガッサ・ローブシン・ビリジオン意識でめざ飛が入ってることが多いです
雨パがガブリアスに割と強いことと、飛行の需要が上がってきていることが、めざ飛搭載の理由かな?


ヒードラン
ヒードラン
パーティに居るだけで炎を打ちづらくするポケモンの1匹
ステロを撒いたりラティ・ウルガキラー(VS珠めざ水除く)だったりと警戒すべきポケモン
が、出てくるのは大抵雨を撒く前が多いので要注意ポケの中でも割と読みやすい部類です


テラキオン
テラキオン
雨パの格闘候補
一致インファエッジ・神速半減など 
VS鉢巻カイリューやボルトロス・サンダー、ナットレイ意識で出せるポケモン
VS砂パであれば、カバ・ドリュをパーティ選出に呼びやすくするので雨パとの相性はなかなか


グライオン
グライオン
「何で雨パに・・・」と思われがちですが、VS物理加速バシャーモ・ローブシン・キノガッサ・ビリジオン対策
ゴツゴツメット持ちでガブ・オノノクスの逆鱗を受けきったり VS砂パ対策に毒毒玉で耐久したり
ジュエルアクロバットで格闘全般を狩ったり 用途は様々 
ですが基本は短期決戦の雨パで耐久するメリットが殆どないので
VS水ロトムの眼鏡orスカーフボルチェン対策だったり
加速バシャーモを特に意識の物理耐久振りでのジュエルバットで格闘全般を狩るのが仕事


他にもトルネロス、ドクロッグ、ルンパッパ、ガブリアスなどいますが
雨パの中でも使用頻度が低いので除外
・・・雨パって天候変える以外でどうやったら止まるんでしょうねー
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2233-8cc7d431

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。