スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

終焉のカウントダウンデッキ

 2012-09-10
スピード★☆☆☆☆
スタミナ★★★★☆
攻撃力 ☆☆☆☆☆
守備力 ★★★★★
圧縮率 ★★☆☆☆
安定性 ★☆☆☆☆
終焉のカウントダウン型


-上級(0枚)-


-下級(11枚)-
速攻のかかし×3
バトル・フェーダー×3
カードカー・D×2
ゼロ・ガードナー×3

-魔法カード(15枚)
終焉のカウントダウン×3
サイクロン×2
封印の黄金櫃×2
成金ゴブリン×3
一時休戦×3
強欲で謙虚な壷×2


-罠カード(14枚)-
威嚇する咆哮×3
覇者の一括×3
和睦の使者×3
激流葬×1
神の宣告×1
魂の氷結×3


-エクストラデッキ(0枚)-
適当に15枚入れておくと良いかと


-サイドデッキ(15枚)-
ミスティック・パイパー×3
大嵐×1
増援×1
サイバー・ヴァリー×2
魔法石の採掘×2
ブラックホール×1
光の護封壁×1
激流葬×1
自爆スイッチ×3




キーカード:
①終焉のカウントダウン  通常魔法
2000ライフポイント払う。
発動ターンより20ターン後、自分はデュエルに勝利する。


②ゼロ・ガードナー  効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードをリリースして発動する。
このターン自分のモンスターは戦闘では破壊されず、
相手モンスターとの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。



「終焉のカウントダウン」のみに頼った特殊勝利型デッキ
しかし安定はしないので、マッチ戦で2戦目以降勝ち逃げできるよう 
自爆スイッチ・光の護封壁をサイドデッキに投入済

基本的に守って勝つ戦い方なので、プレイする分には楽しいですが見てる分にはつまらなく感じるかも
今はほとんど遭遇しませんが、「ホルス御触れ」に非常に弱く 
「終焉のカウントダウン」発動前にホルスLv8が出てきた時点で詰みます

現環境でメジャーどころであれば、「光と闇の竜」や「No.16 色の支配者-ショック・ルーラー-」で詰み
バーンデッキにも弱いので弱点はかなり多いです

また、このデッキは基本的に召喚権を殆ど使わないので、「カード・カーD」などとかなり相性が良く
ドローソースとして活躍します。 デッキに投入できる候補として
「レインボー・ライフ」「ホーリーライフバリアー」なども候補に挙がるかと
ただ罠を多く入れすぎても動きづらいだけなので、あくまで候補

※「光の護封剣」「グラビィティバウンド-超重力の罠」「レベル制限B地区」等も挙がると思いますが
サイクロン無制限の現環境では、あっさり破壊されるのがオチなので入れてません



-補足(このデッキで間違えやすいルール)-
①「終焉のカウントダウン」は、相手のターンで数えて10ターンで勝利する
(間違えやすいルールの1つ、ターンカウントは相手及び自分のエンドフェイズごとに1つずつ進みます。
発動ターンを1ターン目と数えるので、相手のターンで数えて10ターン目のエンドフェイズで勝利です)

②「運命の火時計」でターンカウントを1つ進めることができる
(サイドにすら投入していませんが、一応終焉のカウントダウンに対し発動可能 正直効果は微妙)

③「終焉のカウントダウン」は通常魔法なのでフィールドには残らない
(光の護封剣と似たような効果なので勘違いしがちですが「封印の黄金櫃」同様、発動後墓地行きです)

④「魂の氷結」は、バトルフェイズに入る宣言をした次のバトルフェイズをスキップさせる効果である
(つまり相手がバトルフェイズに入らず黙ったままであれば、次のターンに効果を持ち越すことができる)


秘孔の中で最も破壊力を持つ必殺の秘孔『人中極』を突いた。
お前の命は後20ターンだ
ケンシロウ

20ターン?フフフフフ・・・面白い、ならばその20ターン、オレが数えてやろう。
↑どうなるかはプレイヤー次第
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2279-8e37ad4b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。