スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

夏休みもアトワズカ

 2012-09-13
監督の人です

ぼちぼち夏休みも終わり最後の後期講義が始まろうとしています
・・・といっても卒研&就活がどこまで進んでるか、たまーに集まって経過報告くらいです

と、いつも通り話してたらまた愚痴みたいになりそうなのでここいらで区切って
要は就活の時間+その勉強時間以外は結構暇しているので
もうちょいで動画投稿を本格的に復帰できるかな ということです

ゼル伝・マイライフ解説
後はパワプロ12のTASと桃鉄16、99年ハンデサイコロ縛り
動画自体は収録・再収録を済ませているので後は観やすいように編集するだけ


何分、私自身が相当な気分屋なので気が向いた時にしか編集していないのですが
久しぶりに気分が向いたので今日1日かけて編集しようかと

毎回誤字等が激しいので、特にその点に注意して編集してみようと思います
結局解説動画になりそうですが・・・まぁ、気にしない方向で



さて、話は変わりますが
「ゲームでの対人戦での勝敗」を皆様はいかがお考えでしょうか?

勿論「公式大会等は、勝たなきゃ意味がない世界」なので抜きにして 遊びで、ですよ?
私の世代で判りやすいのが「大乱闘スマッシュブラザーズ」辺りでしょうか

凶悪なハメ技(投げ)連打も存在するので本気でやり合えば修羅場になるわけですが
コンボ自体は動画にするなら第三者には映える反面、実際食らってる相手にはあまり好かれないんですよね

カードゲームならいわゆる「ひとりソリティア」や
「メタデッキ(相手のデッキを予め対策しまくったデッキ)」

前者は、見る分には映えるけど食らってる相手はたまったもんじゃないと思います
後者はやりすぎるととんでもないことに

・「勝負は勝たなきゃ意味がない、全力でやって当たり前。 縛ってわざと負けるなんてもっての他」
・「お互いに楽しめればゲームじゃない! それで勝てればもっと最高!」


人によって様々だと思いますが、今の私は後者の考えかなー と
「そりゃ勝つのは楽しいですよ。 やりたいことをやったんだから。」

でもそれはみんなが思うごく当たり前のことで、それだけに特化すると勝敗を気にしてばかりの
「勝つだけが楽しみ」という、ちょっと寂しいやり方ではないかなーと。

遊戯王では私の一軍は以前からエクゾ流ですが、毎回使っているわけでもなく
別に普通に戦うデッキ(除去一切なしのHEROとか遊戯デッキなど)を用意したりで戦ってます
エクゾ流も図書館だけじゃなく、ライロエクゾとか カオスエクゾとか 暗黒エクゾとか便乗エクゾとか
毎回パターンを変えてたり。(ただ、エクゾ自体が基本的に大会用なので封印してます)

やりたいことをやりつつも、相手の全力を見てみたい というのが最近でしょうか
アニメで言うと「ヨハン・アンデルセン」の考えかも  モンスター除外カードを入れない的な・・・ね
勿論自分が勝手にやってることですんで、ガチの人と当たったら文句を言うのはご法度
その上で勝てたらいいんですが、完封されることもしばしば


そう考えると桃鉄のような対戦ゲームは少々難しいのよね
流れに乗ると、本当にやりたい放題できるので 4位の時は本当に凹んじゃうというね
慣れるとそうでもないんですが、本気で凹むのには変わりないので難しいゲームです
だから友情崩壊ゲームとも言われているわけですが

多分そういう考えの結果が、いつもの桃鉄のスロースターターである原因なんだろうなぁと
最近思えてきました

序盤はみんなに好きなようにやらせつつ、自分は準備して
後半から怒涛の追い上げで撒き返す  みたいなカウンター戦法
最初から独走を狙うことが滅多にないので、ちょっと考えたらこんな結論に

で、結局何が言いたいかというと
「ゲームは、やっているみんなで楽しまなきゃ意味が無いじゃん!」ってこと

「対戦相手によって私は変なことをするけど、他の人がそれに口出ししないでね!」
というのを言いたくて今回書きました。


んで、何でこんな記事書いてるかというと、
いつものカードショップで初対戦(多分遊戯王初めてプレイする人)と戦ってるときに

「○○(※私の本名伏字)!手を抜くんじゃねえよ! 除外カード抜いて何やってるんだ!」
と対戦相手以外の他の人から突っ込まれたのが原因

「いや、ゲームは楽しんでやるもんだから大会じゃなければ好きにやっていいじゃん」 
と心の中で呟きつつ、そういう考えもあるんだなぁと思いこんな記事を書いてみました


自分からすれば
「やりたいことをやりたい!」

対戦相手からすれば
「自分もやりたいことをしたい! その上で勝ちたい!」

第三者から見れば
「激しい攻防戦がみたい! 微妙な一方的はつまんない! かといってワンパターンは嫌だ!」


といったところでしょうか

要は人によりますが・・・「全てのプレイヤーはエンターテイナーでなければならない!」ってことなのかな
非常に難しい注文ですよね これ  動画にもいえることですが  


勝ちを求めるのも大事ですが、それに固執せず
1ターンキルは1ターンキルでも、相手を驚かすような一発ロマンがあるような
ロマン型ならありなのかもしれない   もちろん相手への敬意を忘れずに!

ドグマブレード「呼んだ?」
サイエンカタパ(旧)「良い響きだ」
現世と冥界マキュラ「ガタッ」
図書館エクゾ「フリーでOKときいて」

あんたらはカエレ(・∀・)



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2283-6dd805af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。