スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

パワプロ12、総変42マイライフ 基礎編②-趣味スキル、成長タイプ-

 2012-11-08
基礎編① マイライフ初期設定について
基礎編② 「趣味スキル」「成長タイプ」について←今ここ



趣味スキルについて

趣味スキルとは、「主人公が持つ趣味に関するステータスのこと」
趣味スキルを上昇させることで特殊能力が取れたり、交友度が上がりやすくなります。
様々なメリットがありますが、全てを獲得する必要はないため、必要なスキルのみ紹介します


①おしゃれスキル
上昇特典・・・交友度が上げやすくなる、彼女の評価を上げやすくなる、ファンが増えやすくなる
上昇方法・・・常に「サングラス」を装備していればOK

サングラス
↑サングラス

「サングラス」は関東など、地方を除くほぼ全国の店で売っています
それを常に装備し続けるだけで1年くらいで勝手にAになります。
サングラスはバッドイベントを多く回避してくれるアイテムなので、
プレイ開始当初から引退まで常に装備することをオススメします


②読書スキル
上昇特典・・・能力アップ系の本が読めるようになる(=終盤の経験点稼ぎ)
上昇方法・・・本を所持している状態で読書を行う(フリータイムならいつでも可)

Aランク:野球偉人伝の効果を最大まで引き出せる
Bランク:上級○○術、野球偉人伝が読めるようになる
Cランク:なし
Dランク:中~低級○○術、変化球読本が読めるようになる
Eランク:小説や漫画がスラスラ読めるようになる
Fランク:小説が読めるようになる
Gランク:漫画くらいしか読めない

早めにAにしておくと良い


③釣りスキル
上昇特典・・・一定ランク達成で「リリース○」「打球反応○」を取得できる
上昇方法・・・釣り竿を持って釣りをする(1日フリーのターンのみ可)

Aランク:「リリース○」を取得
Bランク:「打球反応○」を取得
Cランク:なし
Dランク:釣りに興味がない人でも誘えるようになる
Eランク:釣りをする場所を選べるようになる
Fランク:他人を釣りに誘えるようになる
Gランク:1人で釣りに

ランクに応じて釣竿もランクアップしていきますが、通常ランクが1つ高い釣竿が販売されるので
釣竿をできるだけ折らないようにリセットを繰り返し使用するのがAランク到達の近道
(C以上になれば釣竿は最高ランクの物に変えてください)
リリース○、打球反応○を取るためにもAにすることが必要なスキルです


④TVゲームスキル
上昇特典・・・Aランク達成で「勝ち運」が取得可能
上昇方法・・・TVゲームを行う(フリーのターンであればいつでも可能 ※TVゲーム&ソフト必須)

Aランクで勝ち運を無条件取得ですが、「アドベンチャーゲーム」をひたすらプレイしていれば
経験点であっさりと「勝ち運」を取ることができるのでAにする必要はありません
経験上、ずっとアドベンチャーゲームをプレイしていれば大体D~Cになるくらいで「勝ち運」が取れます  
アドベンチャーゲームは関東で主に販売(※ランクF以上必要)


⑤飲みっぷりスキル
上昇特典・・・交友度が上がりやすい  ※朱美ママと出会う必須条件(ランクE以上)
上昇方法・・・試合終了後(勝利)に一緒に飲みにいったり、夕方に交友を食事に誘うことで上昇(夜のみ)

基本的に試合後のイベントで毎回断らずに飲みにいけば勝手に上がります
ランクE以上あれば良いのでわざわざAまで上げる必要はありません
※朱美ママについては別の記事で



①成長タイプについて

成長タイプとは、「何時頃から最も成長し、何時頃から衰え始めるか」というもの
年齢が到達したと同時に衰え始めたりするので、経歴、生年月日が非常に重要
※成長タイプは初期設定終了の段階で固定され、データを作り直さない限り永久に変わりません

早生まれ&高卒が最も育成時間を長く取れます
※大きく分けて5種類があり、超早熟型、早熟型、普通型、晩成型、超晩成型がある

-衰え始める年齢-
超早熟型・・・24歳から
早熟型・・・27歳から
普通型・・・30歳から
晩成型・・・33歳から
超晩成型・・・36歳から

これに極端型(上下幅が激しい)というものが存在しますが、それについては一旦置いておきます
つまり、晩成型であればあるほど、能力を上げる時間を長く取れるということです
この理論では「普通型~超晩成型」が必須、つまり普通型以上でないと完成が厳しい
(早熟でもギリギリいけますが、少なくとも「威圧感」取得を諦めないといけない)
ただしアピールポイントに「唸る豪速球」があると
「晩成型以降」が殆どといっていいほど出ないので普通型を狙うと良いでしょう。
では、どのように判別するのでしょうか。


②成長タイプの判別方法
※早生まれ、高卒、ドラフト6位だと仮定します

方法は3つ 全てを試すことで判別します  どれかが駄目だったらデータを作り直して最初から

Ⅰ:変化球練習を行い、経験点獲得量を見て判別する

一度最初に覚えている変化球練習を行い、経験点の獲得量を以下の一覧に当てはめる


A:一回でギリギリ変化量が上がらない位。
→→超早熟
B:一回で3/4を余裕で越える
→→早熟
C:一回で3/4をギリギリ越える
→→普通or極端超早熟(ペナント中変化球を二回投げて経験値が入れば普通、三回必要なら、極端超早熟)
D:一回で3/4をギリギリで越えない
→→晩成or極端早熟(ペナント中変化球を二回投げて経験値が入れば晩成、三回必要なら、極端早熟)
E:三回で、変化球が上がる。→→超晩成or極端普通(ペナント中変化球を二回投げて経験値が入れば超晩成、三回必要なら、極端普通)
F:四回で、変化球が上がる。
→→極端晩成


※唸る豪速球を選ぶと打消し線部分はほぼ出ることがありません。  
唸る豪速球+威力or背筋230kg ドラフト5~6位だと普通型が低確率、晩成型が超超低確率で出現
(殆ど超早熟か早熟型、極端早熟型になりやすいです)


これでCまたはDならⅡへ進む。駄目ならデータを消してやり直し。


Ⅱ:1年目春キャンプ開始2クール目後の2月14日に投手コーチに電話
高卒早生まれの場合「真の能力が目覚めるのは~」か「これから、まさに成長期」のどちらかとなります
「真の能力が~」の場合は普通型~超晩成型  「これから、まさに~」の場合は超早熟~早熟です

しかし、「真の能力が~」には「極端超早熟」の場合も含まれているので、これだけでは判別できません
Ⅰを満たしており、このコーチメッセージが「真の能力が~」であれば次の判別方法へ


Ⅲ:1軍のペナント試合で「同じ変化球」を2回投げてみる

成長タイプの一覧表とⅠ&Ⅱで大体の成長タイプがわかったと思います。
でもまだ「極端型」である可能性もあるので、最後のチェック。
一軍のペナント試合で同じ変化球を2回だけ投げて経験点が入るかどうかの確認をします
(オープン戦は経験点の幅が酷い、2軍は経験点不足のため必ず1軍ペナント試合で行うこと)
経験点が入れば「普通型」、入らなければ「極端超早熟型」なので最初から。

これで普通型or晩成型が出たらようやくゲーム開始となります。



次回の記事は
「春・秋キャンプ」「オールスターイベント」「契約更改(トレード)」「オフシーズン」について
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2326-d06f7fd8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。