スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

桃鉄12が良いといわれる理由を探る

 2013-04-16
まずはじめに・・・
私自身はこれらのゲームを気に入って長年プレイしていました。
そのプレイした観点からちょっと探っていきます。


桃鉄で何が良作かといわれると

・桃鉄12
・桃鉄DX
・桃鉄HAPPY

この辺が上げられることが多いようです。
では何故、これらが候補に挙がるのか
DXとHappyが記憶が曖昧なので、特に桃鉄12が良いと言われる理由をちょっと探ってみました



1:妨害が効きにくい

このゲームには、1枚しかもてない変わりに相手の妨害系を数回防ぐことができる
最強の防御系カード「ブロックカード」が存在します。
この時代は刀狩りカードですらブロックカードに阻まれていたので
実質の対策は「ブロックくずし」か「カード交換」のみでした
また、強力な妨害カード「豪速球」や「鉄道買収カード」が殆ど後半にしか出現しないことや
キングボンビー、ハリケーンボンビーの脅威の無さ、序盤の妨害の少なさが人気なのかもしれません
(この頃のキング様は非常に大人しく、銀次直後でもない限り メラゾーマ?だからどうした状態という)
「ずっとボンビラスにいれば安心だー」はこの頃の言葉。(HAPPY~USAくらいまで)
=資産ゲーになりやすい=競争しやすい



2:実力差が諸に出る

1で説明したとおり妨害が少ないことから、2010並にカードの重要性が高かった。
純粋にゴールを目指すより、房総した後にカードの力で主要物件を抑えられれば勝てるバランスでした。
情報量や戦術で初心者に負けることが殆どないという点でも人気が高かった理由ではないでしょうか。
(16や2010はカードや妨害の力が強過ぎるので、やり込み勢がほぼ初プレイの初心者に負けることもある)

これだけやり込んだんだから、初めてプレイする人に負けるわけがない!
・・・誰でもこういう気持ちはあるはず  特にアホみたいにやり込んだ場合は尚更



3:カードゲームが加速する

12では、所持金がマイナスだと「カードの神様」が頻繁に出てきていました。
(酷いときは半年の間連続で出てきたりも)
貧乏神の瓦割りも「本当にそんな悪行あるの?」というくらいに滅多に発動することが無かったので
カードを集めやすかったことも大きいかもしれません。
カードゲーム、みんな大好き。



4:よくも悪くも平和

妨害、マイナスイベントが少ないので序盤3年以外は誰もが借金になることが殆どありません。
純粋に資産ゲーの「桃太郎電鉄」が出来たことが人気の秘訣だと思います。
雷神タイプの妨害重視プレイヤーにはもどかしいですが・・・




良くも悪くも、資産ゲーというのが一番大きいかもしれません。
後半になったらボンビラスに避難すればいいので、2010以上に目的地が空気ですが・・・ね。
平和に資産だけを競えるパーティゲームって感じでしたので、
リアルファイトの少なさってのもあるかも。

個人的にはかなり良いバランスのゲームだったと思います。
カードの神様の頻度と貧乏神の瓦割りの低さ以外は・・・序盤は問題ないはず。

ただ平和すぎる分、先行されたら止めようがない点がどうしようもないかも。
ブロックカードが強力すぎたんだ!
USA以降無くなって本当に良かった・・・ 

例えるなら桃鉄12がマリオカートのような、アイテム(カード)が存在するレースゲームとするなら
桃鉄2010は特殊能力あり(武将やカード)の麻雀   みたいな感じ。

実力差<運なのか、運<実力差なのかという点が最も重要。










と、長く色々書いてますが、 ぶっちゃけ思い出補正+流行りが一番重要だと思います。
PS2への世代交代が本格化など、昔から存在するゲーム等のグラフィックなどの大きな変化から話題を呼び
みんなでワイワイプレイすることが多かったんではないでしょうか?
思い出補正って結構大切よ




逆に2010は本当に妨害ゲーで逆転要素が多過ぎるので平和にやりたい人にはオススメしづらい・・・。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
強力カード増えたけど正直ブロックはそれらのカードよりたち悪いと思うの
みんなあしゅらみたいな動きしかできない
【2013/04/30 21:09】 | お #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2379-0b9650f0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。