スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

コメント返信

 2013-05-22
久しく行ってなかったのでコメント返信をば

-あかりん★さん-
コメントに気づかなくてごめんなさい
私がブラックカードなのはBW1 現在潜ってるのはBW2ですので別人です。
機会がありましたら是非対戦しましょう。


-謎のコメンテイターさん(5/18)-
ゆっくり待っていってね!


-謎のコメンテイターさん(5/21)-
仕様です
パワプロ12の継承選手はどの街(○丁目)に配置されようと関係なく
共通して0~38ブロックに当てはめられます(=最大39人まで登録可能)
※継承登録タイミングは、ゲーム開始前の「継承セーブしますか」で「はい」を押した頃に決定

例えば1人目が15ブロック目に継承選手として登録されている
この後、しばらく被らなかったものの、7人目が15ブロック目に継承として登録されたとします
すると、1つのブロックには1人の継承選手しか登録できないので
古い継承選手データが抹消されます。 これが継承選手が時々消える理由です。

これを回避する方法は、「メモリーカードを2つ使うこと」です
①いつも使っている街データがあるメモリーカード(以降メモリーカードA)でサクセスをプレイ

②継承セーブを行うか否かの画面まできたらメモリーカードを抜いて「はい」→「はい」を選択
(ここでメモリーカードAは必ず抜いてください あきっぽい選手が登録されかねません)
※詳しくはカテゴリ「パワプロ」、継承選手作成方法の記事を参照

③オープニングが終わったら、メモリカードB(パワプロ12のデータがあるメモカなら何でもOK)を差込み
「セーブして終わる」を選ぶ (継承選手を一旦Bで保存)

④(メモリーカードAの街データや継承選手などのデータが全てメモリーカードBにコピーされているので)
サクセスを開始し、「街を見る」で街のデータを確認

⑤既に作成済だった継承選手が「消えてなかったら」そのまま続行 継承選手として作成する
消えていたら「続きから」のデータを削除  メモリーカードAに差しなおして①に戻る


これを繰り返せば継承選手を39人被らせずに作ることが可能です。
ただし、⑤までいきクリアしたら今度はメモリーカードBがメインメモリーカードになります

つまり継承選手を登録するたびにAとBを入れ替えながらプレイすることになります。
街を先に作ってる場合、街の維持がかなり大変ですが、継承選手作成頑張ってください。


-ナポリタンさん-
オススメは15です 
14開幕だけは絶対にやるなよ! いいな、絶対だからな!  
・・・ってくらいバランスが悪いです
どれくらいかというと9回裏9-0で勝っていて2アウト2ストライクかつ下位打線でも
そこから「負けることがよくある」のが14開幕   連鎖が続くと酷い目にあいます
強豪キープとかまず無理


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2392-75cbcab0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。