スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

禁止カードをエラッタしたら戻るんじゃね? 的なその1

 2013-09-03
<強欲な壺>
自分のデッキからカードを2枚ドローする
  ↓
自分のデッキからカードを2枚ドローする。
「強欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚することができず
効果モンスターの効果及び魔法カードを発動できない。


ここまで誓約つけてやっと準制限~制限レベル? 
元のカードパワーがおかしい
デュエマで例えるなら「コスト0、無色、デッキからカードを2枚ドローする」と同等
・・・うん おかしい(※コスト概念ないからコスト0)




<サウザンド・アイズ・サクリファイス>
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「サクリファイス」+「千眼の邪教神」
このカードがフィールド上に存在する限り、
他のモンスターは表示形式を変更できず、攻撃する事もできない。
1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、
このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になる。
このカードが戦闘によって破壊される場合、
代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。
       ↓
「このカードは上記の素材を使用した融合召喚以外の方法で特殊召喚できない。」


至ってシンプル  要は使いまわせないようにすればいい 
一行入れるだけであら不思議



<処刑人-マキュラ>
効果モンスター(禁止カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
このカードが墓地へ送られたターン、
このカードの持ち主は手札から罠カードを発動する事ができる
    ↓
「このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られたターン」


戦闘破壊の一文を入れるだけで使いやすさが一気に変わります。
少なくとも先攻1ターンキルの可能性はほぼなくなります



<マスドライバー>
永続魔法(禁止カード)
自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる度に、
相手ライフに400ポイントダメージを与える。
        ↓
「このカードは1ターンに2度までしか使用できない」

使用回数制限でループ防止




<遺言状>
通常魔法(禁止カード)
このターンに自分フィールド上のモンスターが自分の墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。
    ↓
「デッキから攻撃力1500以下レベル4以下の通常モンスター1体を~」

効果モンスターを禁止  通常チューナーくらいになるので汎用性が一気に下がるかと




<ラストバトル!>
通常罠(禁止カード)
自分のライフポイントが1000以下の場合、相手ターンにのみ発動する事ができる。
発動後、自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択し、
そのモンスター以外のお互いの手札・フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
その後、相手はデッキからモンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚し、
自分が選択したモンスターと戦闘を行う。
この戦闘によって発生するお互いのプレイヤーへの戦闘ダメージは0になる。
このターンのエンドフェイズ時、
どちらかのプレイヤーのみがモンスターをコントロールしていた場合、
そのコントローラーはデュエルに勝利する。
それ以外の場合は引き分けになる。
     ↓
お互いのライフポイントの合計が1000以下の場合、相手ターンにのみ発動する事ができる。
発動後、自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択する。
選択したモンスターの効果は無効化され、選択したモンスター以外の
お互いの手札・フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
その後、相手はデッキからモンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚し
自分が選択したモンスターと戦闘を行う。
この戦闘によって発生するお互いのプレイヤーへの戦闘ダメージは0になる。
このターンのエンドフェイズ時、
どちらかのプレイヤーのみがモンスターをコントロールしていた場合、
そのコントローラーはデュエルに勝利する。
それ以外の場合は引き分けになる。


ライフの制限と特殊召喚無効の廃止
ここまでやれば文句はないっしょ  ・・・発動すること自体稀になるし 圧倒的不利だし



<現世と冥界の逆転>
通常罠(禁止カード)
自分の墓地にカードが15枚以上ある時、1000ライフを払い発動。
お互いに自分の墓地と自分のデッキのカードを全て入れ替える。
その際、墓地のカードはシャッフルしてデッキゾーンにセットする。
    ↓
「お互いの墓地にカードが15枚以上ある時~」

何故ついてなかったと疑問に思った一行  自分だけならそりゃソリティアしますよ



<ハーピィの羽根帚>
通常魔法(禁止カード)
自分のフィールド上に「ハーピィ・レディ」が存在する時発動可能。
相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。


ハーピィ専用の除去なら納得の効果
それでも制限~準制限レベルでしょうけど



<王宮の勅命>
永続罠(禁止カード)
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の魔法カードの効果を無効にする。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に700ライフポイントを払う。
または、700ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。
    ↓
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手プレイヤーの魔法カードの発動を無効にし、破壊する。
このカードの効果が発動する度、このカードのコントローラーは2000ライフポイントを払う。
自分のライフポイントが2000以下のとき、このカードを破壊する。


「魔法カードの発動」に変更することで、
「コストの増加と発動するたびにコストを“強制で”支払うようにする」
つまり光と闇の竜と似たようなカードにエラッタ  気に入らなきゃ使わなければいいんだし。
強制なので維持させないようにできるのがポイント。 それでも十分強いけど。



<突然変異>
自分フィールド上モンスター1体を生け贄に捧げる。
生け贄に捧げたモンスターのレベルと同じレベルの
融合モンスターを融合デッキから特殊召喚する。
    ↓
「特殊召喚したモンスターの効果は無効となり、エクシーズ、シンクロの素材とすることはできない」

使い勝手を調整  生贄(リリース)はOK
これなら千眼サクリファイスも禁止にはならなかったでしょう ・・・バブルマン・ネオ涙目ですが



<天使の施し>
通常魔法(禁止カード)
自分のデッキからカードを3枚ドローし、その後手札を2枚選択して捨てる
   ↓
自分のデッキからカードを2枚ドローし、その後手札を2枚好きな順序でデッキの一番下に置く
このカードは1ターンに1度しか発動できない。


墓地送りにしない手札入れ替えカードに。
手札断殺の相互互換~ちょこっと上位。 



こんな感じでエラッタして制限レベルに落とすのを考えるのって結構楽しいです
心変わりのような完全な下位互換がでてどうしようもないものは許されませんが・・・ね

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirumaex.blog20.fc2.com/tb.php/2420-fe6d4bad

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。